2007-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のしずく vol.6 A DROP OF ENERGY

旅のしずくブログを始めます。

旅のしずくのスタッフが、イベントの舞台裏等をお伝えしていきます。

まずは、旅のしずく VOL.6 のご案内です。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

旅のしずく VOL.6 A DROP OF ENERGY
       ~六ヶ所村から考える、私たちの生活~

URL:http://www.geocities.jp/simlearth/shizuku/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
電気を消したら、星がたくさん見えた。
テレビを消したら、いろんな話ができた。
キャンドルの灯りでご飯を食べたら、すごくおいしかった。

モンゴルでの2週間のボランティアで経験した電気のない生活は、
日本での生活に新しい発見をもたらした。

現在日本の電気供給の3分の1をまかなっている原子力発電。
その有効性と危険性が指摘されるなかで、一つの計画が着々と、
そして暗黙のうちに進められています。

この計画が、新たな被爆者と行き場のない未来を生み出そうとしている
ことを、いったいどれだけの人が知っているでしょうか。

「電気のない生活はできないから仕方ない」
「私一人が節電しても意味がない」
でも「仕方ない」「意味がない」で片付けてよいのでしょうか?

いま、ここにある、「あたりまえ」の生活を、ちょっと考えてみる。
あなたの“エネルギーのひとしずく”が、豊かな未来へと繋がるように。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【日時】
2007年3月17日(土)
・12:00~14:00 トークライブ?    
・14:00~16:30 フリートークラウンジ(カフェ)
・18:00~20:00 トークライブ?
・20:00~21:00 フリートークラウンジ(カフェ)

【場所】
Colabo Cafe http://www.colabocafe.com/
・渋谷区渋谷2-9-10 青山台ビルB1F
・各線 渋谷駅/表参道駅 徒歩7分

★トークライブは、ご予約と参加費が必要です。
★フリートークラウンジは入場無料のカフェですので、お気軽に
お立ち寄りください。

【参加費】 オーガニックランチ/ディナーつき!
3/10までの予約 ~2,300円
3/11~当日までの予約 ~2,500円
※トークライブ?と?の内容は同じです。どちらかをお選び下さい。

【お問い合わせ・ご予約】
tabi_no_shizuku@hotmail.co.jp
ご予約はメールで、参加者全員の氏名・電話番号・メールアドレス・
ご希望のトークライブ(?・?)をお知らせください。
※席がなくなり次第、予約を締め切らせていただきます。
※予約なしでのご来場は、入場できないこともありますのでご注意
下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●トークライブ?・? 『COMMITMENT TO ENERGY PROBLEMS』

トークセッション 「スローライフでエネルギーを考えよう!」

青森県六ヶ所村に建設された使用済み核燃料再処理工場。
本格稼動を今年7月に控えたいま、この工場が何を意味し、地元と、
そして私たちとどう関係しているのか。まず、知ることから始めませんか。
そして私たちにできる“ちょっとした”アクション”、ひとしずくが変える
もう一つの未来を、一緒に考えてみませんか?
六ヶ所村をキーワードに繋がる、スロービジネスを推進するスピーカーと、
モンゴルでの体験からエネルギーへ疑問を持ち始めたスピーカーのお
二人に、身近な体験・視点から考えるこの問題を語っていただきます。
トーク後は、オーガニックな食事を味わいながら、自由に語りあえるひと
時をご用意しています。

●FREE TALK LOUNGE
入場無料のスペシャルなカフェが登場!
フェアトレードや国産の有機の食材を使い、味覚でエネルギーの問題を
おいしく伝えます。トークライブに参加した人も、トークに参加できなかった
人も、世界各地を見てきたスタッフ・スローライフを実践しているスタッフ
と気軽に話せる時間を過ごしませんか?


●Feel & Action:アイスなひとしずくが、あなたを目覚めさせる!?
ちょっとスローな非電化体験で、とってもおいしい体験ができる!
手作りアイスクリーム作りや、みつろうそくの灯りで、スローライフの楽しさ
を実感してみてください。


【主催・企画】
NICE 国際ワークキャンプセンター 旅のしずく運営スタッフ
http://nice1.gr.jp/  03-3358-7140 (担当:藤沢)
国際ワークキャンプ(世界中からの参加者と暮らしながら行う
ボランティア)を主催し、海外に日本人を派遣するNPO。

スロービジネススクール・有志
http://www.windfarm.co.jp/sbs/
地球や人のいのちを大切にしたビジネスをめざし、実践しな
がら学ぶ集まり。有志のメンバーが、イベントの企画・運営
を通じて、スローなビジネスのあり方を模索していきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
スポンサーサイト

テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア

vol.5 難民/Refugees

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 旅のしずく VOL.5 HOPE OF REFUGEES
         ~日本・世界の難民と出会う~

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「HIROSHIMA/NAGASAKIの経験があるから、難民として日本に来た。
平和な国ならわかってくれると思って、助けを求めてきた。
なのに、こんなにも難民に無関心だなんて・・・」

難民問題がニュースで報道されるとき、
あなたは遠い国の話だと思っていませんか?
「自分の身近にそんな人いないから」
でも、身近にいることにあなたが気づいて
いないだけだとしたら...?

今回の旅のしずくは、日本にいる難民について考えます。
祖国で迫害・命の危険にさらされ、逃げてきた国。日本。
そこで難民として認められるのはほんの一握り。
国もそこでの生活も捨ててやってきた難民が難民と認められない、
そこに残された生きる道は、想像し得ない厳しい現実です。

今回は、スイスやオランダの難民ワークキャンプに参加したのをきっかけに、現在日本での難民支援活動を展開するスピーカーをお呼びし、更に現在日本で難民申請中のイラン・アフガン出身の方をゲストに迎えます。世界の難民問題に触れると同時に、今自分たちのいる日本について、まずは知る事から始めませんか。食事、音楽、映像と共に、国という枠を取り払い、人と人として心で考える夜をご用意しています。

まず 知ってほしい。
世界中に今起こっていること。日本で今そこにある事実。
そうしてあなたの心に落ちたひとしずくが、あなたの隣の誰かの心に
きっと小さな希望の光を与えるはず。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【日時】
2006年11月11日(土)
12:00-14:00 トークライブ(イラン)
18:30-20:30 トークライブ(アフガン)
それぞれ入替制。その後それぞれフリートークラウンジです。
昼の部のライブ後は、のんびりカフェタイム。
あったかい雰囲気の中、難民申請者の方とお茶をしながら、
彼らのおもてなしでのんびりしてくださいね。
夜の部のライブ後は、ダンス!
みんなで音楽、ダンスで盛り上がったり、ごはんを食べながら
その国の文化を心とカラダで感じてくださいね。

【場所】
Colabo Cafe JR/各私鉄渋谷駅 徒歩7分
http://www.colabocafe.com/

【参加費】(オーガニックランチ・ディナー付)各回毎
11/4までの予約/\2,000
11/5~当日までの予約/\2,500


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

第1部 『Cmmitment to REFUGEE Problems』 12:00-14:00/18:30-20:30
トークライブ 「今、ここにある現実。~難民申請者の暮らしと想い」

第2部 『FREE TALK LOUNGE』14:00-/20:30-
入場無料。
難民をコンセプトにしたカフェとして、気軽にしずくを味わってください。
イラン・アフガンのこと、難民のこと、日本のこと。
食・音楽・五感を通してイラン・アフガンの文化の魅力を伝えます。
オーガニックな味と素材にもこだわったメニューを御用意してお待ちしています。
アフリカ、アジア、ヨーロッパ・・・
世界中で活躍してきたスタッフとも、世界各地のこと、
ワークキャンプについてを語れる質問コーナーもあります。

『FEEL & ACTION』コーナー
イランやアフガンの人々の生活を、文化を通してより身近に感じてください。
実際に体験できる企画を御用意しています。
今回のゲストやその他の難民申請中の方の、絵画や写真、想いをつづった手紙の展示もあります。

レッドリボン。あれから1年。。。

VOL3のHIV孤児のしずくが終わって約一年が経過しました。
皆さんはそれ以後、HIVについて考える機会はありますか?
友人や家族、恋人とこの問題について話したりしましたか?

私は産院で働いていますが、自分の名札にレッドリボンをかたどった
バッジを付けています。
産院なので赤いバッジに目がいき、気軽に声をかけてくれるのは小さな子どもです。子どもには「病気の人が病気と闘うのを応援しているマークだよ」と答え、ご一緒の親御さんとはもう少し深い意味やHIV問題について話したりします。

毎回、私たち旅のしずくスタッフは首からさげるスタッフ証のマスコットにVOL3のしずくで配布したフェルトのレッドリボンを
付けています。
レッドリボンはこの問題を人々気軽に共有できる良いツールな気がします。

みなさんも身につけて職場に行ったり外出してみませんか?
レッドリボンにまつわる素敵な体験談があったらそれも聞いて見たい
ですね!

vol.4 PALESTINE AS A FRIEND

vol.4は、2007年7月8日に開催しました。
今後、開催時の様子や、パレスチナに関するニュースやイベントなどを掲載していきます!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 旅のしずく VOL.4 PALESTINE AS A FRIEND
         ~私の出会ったパレスチナ~

  旅のしずくURL http://www.geocities.jp./simlearth/shizuku/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


記者でも、政治家でもなく、当事者でもない。
そんなあなたにできることは、
ここで見た現実を、一人でもいい、とにかく人に伝えること。

パレスチナでの3週間のボランティアで出会ったパレスチナ人の仲間が言った。


ふとしたきっかけで参加した国際ワークキャンプで出会ったパレスチナは、
ニュースで伝えられる自爆攻撃や過激派などのイメージとは異なっていた。
音楽を愛する愉快で暖かな人々、そして、想像を超える厳しい生活環境があった。

私達がであった等身大のパレスチナを、メディアが伝えないその姿を、
伝えたい。感じてほしい。
食事、音楽、ダンスと共に、心とからだでパレスチナを感じる夜を過ごしませんか?

まず 知ってほしい。
世界中に今起こっていること。私達の行動が決して無関係ではないこと。
そして 気づいてほしい。
私達にもできることがあるということを。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【日時】
2006年7月8日(土) オープン18:30 スタート19:00

【場所】
オーガニックカフェ Bears Well
東急東横線 学芸大学駅下車 徒歩8分
http://www.bearswell.com/

【参加費】(1プレート パレスチナディナー付)
7/2までの予約/\2,000
7/3~当日までの予約/\2,500

【お問合せ・ご予約】
ご予約はメールで氏名、電話番号、人数をお知らせください。
tabi_no_shizuku@hotmail.co.jp
席がなくなり次第、予約を締め切らせていただきます。
参加ご希望の方は、ぜひお早めにご予約ください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

第1部 『Cmmitment to PALESTAINE』19:00~
トークライブ 「私の出会ったパレスチナ、メディアが伝えない姿」
パレスチナ。紛争地域として何年にも渡り、ニュースで見聞きするこの地域で
3週間、パレスチナ人と世界から集まった仲間とボランティアとして活動した。
その国際ワークキャンプでの毎日、見かけるのは、
毎日どこかで誰かが不当に家を壊されたり、逮捕されたり、撃たれたりしていた事実。

国や民族の敷居を超えた仲間だからこそ見えてきた現実や感じたこと。
そして専門家ではない立場でできることはないかと必死に考えていた日々。
そんな思いと、パレスチナのリアルな体験を、身近な視点からゲストが語ります。
地域紛争を解決するために、一番大切なこと。
それは、関心を持ち続けることです。

第2部 『FREE TALK LOUNGE』20:00~
食・音楽・五感を通してパレスチナの魅力を伝えます。
パレスチナのこと、世界のこと、
今日感じた思いをパレスチナの料理を味わいながら
自由に語り合う時間です。
アフリカ、アジア、ヨーロッパ・・・
世界中で活躍してきたスタッフとも、世界各地のこと、
ワークキャンプについてを語れる質問コーナーもあります。

『The Life in PALESTAINE』コーナー
パレスチナの人々の生活、文化を通してパレスチナをより身近に感じてください。
民族衣装と水たばこの体験コーナーもご用意しています。
手間ひまかけた手仕事の衣装と、時間をかけてゆっくり楽しむ水たばこから
パレスチナの穏やかな時間の流れや、そこに生きる人々のぬくもりを味わえます。

  旅のしずくURL http://www.geocities.jp./simlearth/shizuku/
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【主催・企画】
NICE 日本国際ワークキャンプセンター
http://nice1.gr.jp/
03-3358-7140(担当:藤沢)
国際ワークキャンプ(世界中からの参加者と暮らしながら行う
ボランティア活動)を主催し、海外に日本人を派遣するNPO。

スロービジネススクール・有志
http://www.windfarm.co.jp/sbs/
地球や人のいのちを大切にしたビジネスをめざし、
実践しながら学ぶ集まり。
今回はその有志がイベントを企画、カフェ運営を通じ
スローなビジネスのあり方を模索していきます。

vol.2 ”食 ~ほんもののおいしさ~” 開催

自分の食を変えて、
世界の流れを変えよう。
05年10月に始まったイベント”旅のしずく”。
vol.1で目指したのは、アフリカそのものの
空気をお伝えする事。
たくさんの共感をいただいたことに力を得た
私たちは、より深くアフリカを知ってもらいたい、
と強く感じました。
そして、その想いが集約したのが”食”。
旅のしずくvol.2では、生命の基本である”食”を
見つめなおしてゆきます。

ほんもののおいしさを知る。
今の日本のゆがんだ食生活を顧みる。
食べられない国と自分の関係を想う。

食からだって世界を変えられる可能性が
あること、一緒に考えてみませんか。



2005年12月10日(土) オープン17:30 スタート18:00
【参加費】(チーズづくりワークショップ+チーズ試食+1ドリンク)
12/4までの予約/\1,200  
12/5~当日までの予約/\1,500


本当においしいものは、大地に動物に、やさしい。
生産者に、自分の身体と心に、うれしい。
利益を追求するシステムの中でゆがんでしまった、
私たちの食生活に、日本の常識に、ちょっと待った!
自然の恵みを正しくいただく、食の勧め。




インドのオーガニックファームでの経験をきっかけに、
”食”に対して真剣に向かい合うことを始めたくっぴー&のりぴー。
ついにはオーガニック食材のフェアトレード事業を興すまでに!
彼らが、本物の牛乳を使っての、おいしいチーズづくりを伝授します。
できたてチーズづくりのおいしさ、味わってみませんか。
”食”への熱い想いやこれからの夢も語ってくれます。


ガーナでのワークキャンプ参加などから、
自分たちの食について考えてきた二人。
数年前から食にフォーカスして世界や日本各地の農場や牧場で修行を積む。
手作り食の楽しさを伝えるワークショップを通じて、
ほんもののおいしさを教えてくれます。

テーマ:スローライフ - ジャンル:ライフ

旅のしずく vol.1 AFRICA

“旅のしずく”

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

遊びにきませんか
「アフリカでボランティアした!」経験を
体感する夜へ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
テーマは、“国際ボランティアから帰ってきた若者たちと
 話す 笑う 考える”。
 
 トーク、フード、アート、五感を通して、
 世界の新しいとらえ方をみつけてゆくイベント
 “旅のしずく”がはじまります。

 Vol.1はアフリカ!
 アフリカのさまざまな国でボランティアを行ってきた若者たちの、
 熱い想いがあふれる夜をお届けします。
 アフリカ料理を味わいながら、
 アフリカの空気に包まれてみませんか。
 ジャンベのミニライブもあります。

 いま、この世界の中で、私たちにできることって、何?
 ぜひ、いっしょにみつけましょう。

○○○ 旅のしずく Vol.1 AFRICA ○○○
   http://www1.cts.ne.jp/~slow/
■日時:2005年10月1日(土)
17:30 OPEN 18:00 START
■会場: 東京・学芸大 ベアーズウェル
■予約: \800 当日\1,000(1ドリンク付)
■主催・企画:NICE
      スロービジネススクール有志
■ご予約・お問合せ:mika@nice1.gr.jp


«  | HOME |  »

プロフィール

旅のしずく

Author:旅のしずく
『国際ボランティアから帰って来た若者と話す 笑う 考える』

世界を旅して感じたことを、
オーガニック素材のごはんと一緒に。
ちょっとすてきなcafeでイベントしてます。

なにか自分にできること、
ちょっと考えてみる素敵な時間を過ごしてみませんか?

世界を旅して感じたこと。
そんなことを伝えながら、
みんなに
「なにか自分ができること」
そんなことを考えるきっかけが
生まれたらいいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。