2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドリボン。あれから1年。。。

VOL3のHIV孤児のしずくが終わって約一年が経過しました。
皆さんはそれ以後、HIVについて考える機会はありますか?
友人や家族、恋人とこの問題について話したりしましたか?

私は産院で働いていますが、自分の名札にレッドリボンをかたどった
バッジを付けています。
産院なので赤いバッジに目がいき、気軽に声をかけてくれるのは小さな子どもです。子どもには「病気の人が病気と闘うのを応援しているマークだよ」と答え、ご一緒の親御さんとはもう少し深い意味やHIV問題について話したりします。

毎回、私たち旅のしずくスタッフは首からさげるスタッフ証のマスコットにVOL3のしずくで配布したフェルトのレッドリボンを
付けています。
レッドリボンはこの問題を人々気軽に共有できる良いツールな気がします。

みなさんも身につけて職場に行ったり外出してみませんか?
レッドリボンにまつわる素敵な体験談があったらそれも聞いて見たい
ですね!
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

旅のしずく

Author:旅のしずく
『国際ボランティアから帰って来た若者と話す 笑う 考える』

世界を旅して感じたことを、
オーガニック素材のごはんと一緒に。
ちょっとすてきなcafeでイベントしてます。

なにか自分にできること、
ちょっと考えてみる素敵な時間を過ごしてみませんか?

世界を旅して感じたこと。
そんなことを伝えながら、
みんなに
「なにか自分ができること」
そんなことを考えるきっかけが
生まれたらいいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。